jackymackの日記

社会弱者のための情報通信の語り部と環境の語り部を目指しています

2月29日(月) 友人の松田先生が亡くなって1年が過ぎた 2月も今日で終わり 久恵は家の周りの散歩、訪問風呂、訪問看護師 真司訪問の休みの日


2月29日(月) 友人の松田先生が亡くなって1年が過ぎた 2月も今日で終わり 久恵は家の周りの散歩、訪問風呂、訪問看護師 真司訪問の休みの日
朝9時半家の周りの散歩1500歩 1時訪問風呂 4時半訪問看護師 
(家族)
 ・予報では雨 リッキーの朝の散歩の途中降り出した リッキーは今日は家で過ごさざるをえない 庭に出してもなかなか便をしない
 ・松田先生のことを偲んだ あんなに元気だった彼が急逝してしまって、いまさらながらさびしい もっと、いろいろなことを一緒にやっておけばよかった反省しきり
 ・久恵は寒かったこと、雨だったこと、昨晩あまり眠れなかったことから体調が今一 でも、いつものリハビリ、散歩はきちんとこなしていた 肩の脱力感
 ・歴史と古典教室の芝さんから借りた立川談春「赤めだか」の本を朝から読み出し一気に読み終えた
(写真)
 ・沈丁花の花が今年も咲いた いよいよ春が来るのかな
(読書)
 ・芝さんはセミプロ落語家で、あちこちの寄席で活躍している 立川談春は談志との出会い、師弟関係、生活苦、4年目に二つ目 など話題一杯の内容の自伝といえる プロの落語家になるまでの苦労が印象に残った